タシケント日帰りツアー 2024

  • ウェイ: Tashkent
  • 期間: 1日

100 USD (per person)

25.04.2024 - 31.12.2024

ツアー日程

25.04.2024 - 31.12.2024

➤ デイリー

Prices:

 お一人様あたりの費用(米ドル 

1

205

2-3

130

4

100

5

90

6

85

Route:

  • Hotel:ホテル 0/0 *

➡️ 09:30 ホテルでガイドと合流。
10:00 - 16:00 タシケント市内を周遊。
タシケント旧市街の観光:
バラク・カン・マドラサ、ティリヤ・シェイク・モスク(オスマンのコーランと預言者ムハンマドの黄金の髪が保管されている)、コジャ・アフラール・ヴァリ・ジュマ・モスク、クケルダシュ・マドラサ、チョルス・バザールからなるハスティ・イマム複合体を訪問。
アブドゥルカシムハン・マドラサとウズベキスタン国立応用美術館を訪問。
13:00 - 14:00 最も美しいレストランの一つで昼食。
近代的なタシケント市内を観光します:
独立広場:独立と母の記念碑、コウノトリがそびえ立つエズグリクのアーチ、大祖国戦争記念館、勇気記念館はタシケントで唯一、1966年の地震をテーマにした建築・芸術施設です;
アミール・テムル広場:偉大な軍事指導者アミール・テムルの記念碑、有名なタシケントのチャイム、フォーラム宮殿、その他首都の近代的なモニュメントを見学します。
16:00 ホテルへ移動

含まれています / 除外

プログラムの料金には以下が含まれます:

✔️ リストにあるモニュメントへの入場料;

✔️ プログラムのエクスカーションにおけるロシア語ガイド

✔️ プログラム中のエクスカーションで使用するエアコン付きの快適な交通手段:

- 1~2名様用:シボレー・ラセッティ/コバルト・セダン(3席まで);

- 3~10人乗りミニバン

✔️ ホテルからツアーまでの往復送迎。

プログラム料金には含まれません:

❌ 食事:昼食、夕食(1名様あたり約12ドル~15ドル、セットメニュー);

❌ ホテル、空港、鉄道駅でのチップ、ポーターサービス;

❌ 美術館・博物館での写真・ビデオ撮影料

❌ 旅行者の個人的な費用;

❌ 上記以外のサービス

インフォメーション

もし、ツアープログラムがお客様に合わない場合は、ご希望をお聞かせください。お客様のご希望に沿った最適なオプションをご提案させていただきます。

説明:

ドロレス・トラベルで行くタシケント2024年日帰りツアー - すでに2211年の歴史を持つウズベキスタンの首都を探索します!

タシケント周辺を巡ると、グレート・シルクロードの一員であるこの街の、大切に保存された古代の中心を垣間見ることができます。風習、文化、建築には、山々に抱かれた「石造り」のオアシスの肥沃な大地を駆け抜ける時代の感触が残されています。

タシケントのイメージは自然な形で変化しており、10年前に来たことがあっても、変貌した街並みや公園を認識するのは容易ではないだろう。しかし、その若々しさに惑わされることはない。

シャフリスタンを築いたタシケントの歴史地区を歩けば、石畳を一歩踏みしめるだけで、その独創性と古さを感じることができる。ハスト・イマーム・コンプレックスのモニュメント、カファル・シャシ・マドラサとバラク・ハーン・マドラサ、そしてチョルス近郊のクケルダシュ・マドラサは、中世に残るシーバニッド王朝の遺産で、この国のビジネスセンターの建物の中に、まるで空気のように現れているのです。

タシケント日帰り観光のススメ
タシケントでは何から始めますか?
タシケントでは、ウズベク語で「エスキシャハル」と呼ばれる「旧市街」からスタートすることをおすすめします。その理由は、観光スポットを年代順に見ていくことで、時代の変化やつながりに思いを馳せることができるからです。

列を作らずとも、ムイ=ムボラク・マドラサに保存されている6世紀のオスマンのコーランの原本を見ることができるのです。マドラサは午後5時まで開いています。チョルス・バザールや現代タシケントの噴水のある路地を歩き回ったり、首都の多くのレストランで美食の誘惑に耽ったりすると、時間を忘れてこのイスラム世界の古い遺物を自分の目で見るチャンスを逃しがちです。

ヒント:マドラサへの入場は靴を脱ぐ必要があるため、カーペットに直接触れないように靴カバーや靴下を持参することをお勧めします。

ウズベキスタン、特にタシケントでは、身だしなみや服装に寛容な風潮があります。 しかし、宗教的な場所を訪れる際には、肩や膝が隠れる服装をすることをお勧めします。また、5月から9月にかけてのウズベキスタンの暑い太陽の下では、日焼けが目立ちますので、その防止にもなります。

ハスト・イマーム広場は、タシケントの真の姿を写真に収めたい人にとって、色鮮やかなアトラクションです。早朝に到着すれば、数百人の観光客を背景にした印象的な写真を簡単に撮ることができます。

中央アジアで最も古いバザールのひとつであるチョルス・バザールまでは、車で10分ほど:

- 伝統的なお土産用の置物や工芸品、伝統的な服やアクセサリーなど

- ドライフルーツ、お菓子、平たいケーキ、香り高いスパイス、天然の野菜や果物など、美食の喜びを味わえます。

次の目的地はアブドゥルカスム・マドラサ。16世紀に建てられた建築物で、美しい国立公園内にある手工芸品センターです。

ウズベキスタンの職人たちの努力、才能、創意工夫の結果、7000点ものユニークな作品が展示されている装飾・応用芸術博物館を見学することができます。ここから、タシケントの中心地である独立広場「ムスタキリク・マイドニ」まで、現代のタシケントを巡るツアーが始まります。この広場は、「大聖堂」「赤」「レーニン」など、歴史の変遷とともに名前を変え、軍事パレードが行われた場所で、今でも人々を結びつけています。

近くには、1966年の地震を勇敢に生き延びたウズベキスタンの人々に捧げられた「勇気のモニュメント」があり、モニュメントを囲む浮き彫りは、タシュケントの再建を助けるためにやってきた兄弟的な民族に捧げられたものである。

ヴォスクレセンスカヤ広場の跡地に建てられたナヴォイ劇場は、戦時中、苦難と喪失の中で美を創造し続けようと努力する人々のはけ口として建設されたものです。モスクワの赤の広場にある霊廟との共通点は何だろうか。このプロジェクトの作者であるアレクセイ・シュチュセフの名前だ。

近代タシケント巡りの締めくくりはアミール・ティムール広場。「新しい」タシケントとロシア帝国にまつわる時代の始まりの場所である。この広場は、独立広場と同様に、さまざまな名前で知られていました。カウフマン総督にちなんで「コンスタンチノフスキー」、ソ連時代には「革命広場」、ウズベキスタンの独立とともに、優れた司令官であるタメルランの名を冠するようになった。

タシケント2024の1日ツアーは、印象的な出来事でいっぱいです。 夕方には、ウズベキスタンの首都が身近で理解しやすい都市に思えることをお約束します。歴史を理解することは、自分の魂を理解することだからです。

同様のツアー

6日/5泊
  • Tashkent
  • Bukhara
  • Gijduvan
  • Samarkand
  • Tashkent

From0 USD(per person)

シルクロードの中継地として長い歴史を持つウズベキスタン。世界遺産に登録されているサマルカンド、ヒワ、ブハラへの遺跡を巡る旅はもちろん...
7日/6泊
  • Tashkent
  • Urgench
  • Khiva
  • Bukhara
  • Gijduvan
  • Samarkand
  • Tashkent

From0 USD(per person)

お気軽ウズベキスタン・シルクロードの古都サマルカンドとブハラを気ままに楽しんでください 巨大建築物に圧倒される世界遺産のサマルカンドは人類全体の宝物
1日
  • Tashkent
  • Khiva
  • Tashkent

From310 USD(per person)

ヒヴァの日帰りツアーは、時を超えて歩くツアーであり、最も活気に満ちた時代の痕跡を、同様に印象的な歴史的モニュメントに残すものです。イチャン・カラのすべての通りを知ることができます!
1日
  • Tashkent
  • Samarkand
  • Tashkent

From165 USD(per person)

サマルカンド2024への1日観光ツアー。 その豊かな歴史について何百もの本や詩が書かれています。 サマルカンドはマケドニアとジンギスカンを生き延び、繁栄した都市から廃墟に変わり、再び東の中心になりました。
1日
  • Tashkent
  • Bukhara
  • Tashkent

From215 USD(per person)

シルクロードの交易の中心地であった中央アジア最古の都市のひとつ、ブハラを1日で観光するツアーです。ブハラは、ゾロアスター教の140以上の建築モニュメントがある博物館の街でもあります。